CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
恵比寿ガーデンシネマの印象は星5つです。スタッフの対応からなにからなにまで素晴らしかったです。
内装も綺麗(そりゃオープンして1か月しか経っていません)だし、カフェスペースには電源がありました。コーヒーも美味しかったです。今度はちゃんとお酒(ぉぃ)やポップコーンとかフード類も頂きたいなぁと。
定期券の範囲内だから頻繁に通おうと思います。よ。

さて作品についてですが、障がいを抱えた息子と母親との荒々しい感情と身体的な(少し暴力的なシーンあり)ぶつけ合いが続く、救いようのない物語(や、さいごは救われたのか・・・?)、というのがざっくりとしたところです。
基本的に画面構成比が1:1のましかく。インスタ(のデフォ)や6x6フイルムのフォーマットを使った動画というアヴァンギャルドな事をしております。
6x6のセオリーとして真ん中に置かれている被写体に力を入れる、というのがあり、そのセオリーがガチガチにインストールされた私の頭では、この映画を見続けることがとても苦しかったです。
引きのシーンではそう苦しくなかったのですが、人物のバストアップが続くと、しかも親子の言い合いのシーンなんかだととても目も耳も耐えられなかったのです。

フォーマット以外については、赤いカーテンから差し込む光で室内が赤くなったり、洗濯室のホコリ?の黄味に光が差し込んで全体が黄色くなったり(赤とおなしや!)、空の青がすっごく綺麗だったり、等々、色彩の美しさがちょっとした救い所でしたねー。

あまり年齢や性別でバイアスをかけたくないので、そこは論点にしませんが、
このシーンに意味はあるのかなぁ、と感じる事が多々あって、そこが残念。
このシーンを挟んだがゆえに次ぎ以降うまくいくのかしら?と、変なところで頭を使ってしまったりして、映画を観る、そのものの行為を邪魔してしまうような気が。

ちょっとこじゃれた映画を観たい気分、というより、ほんとに体力気力があって、何観ようかなー?って時に観た方が良いと思います。
| 映画。 | 21:00 | comments(0) |yumiko |
| - | 21:00 | - |スポンサードリンク |
コメント
コメントする









<< こじらせ系の日。*追記あり。 | main | tous les jous* >>