CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
あらすじ。
中の人も天才なでこっぱち美少年が、BBAにお呼ばれしてアメリカ横断をします。



連続で美少年映画です。わたし大丈夫なんだろうか・・・(苦笑)。
主人公の母親役はヘレナ・ボナム・カーター様です。

10歳のでこっぱちが超かわいい男の子が天才なんだけど家族運が悪く、孤独で可哀想な所にどこかのお偉いBBAに呼ばれたので西海岸から東海岸まで貨物列車にひとりゆられます。
更に孤独を感じてせつなくなったところで終点。そこでブルーカラーの大人達と出会ったり危険な目に遭ったり(怪我した姿が痛々しい・・・)して現地到着。

で、BBAにへんてこなプロデュースをされてお偉いさん方の前で涙ぐましいスピーチをして、テレビ出演したらサプライズゲストに母親がやってきてお涙頂戴からのハグからの収録中断。
一家団欒一件落着。といったところです。

チラシにひとめぼれしただけなので、なんの予備知識も無く映画を観ました。
それはもうスピヴェット君の可愛さといったら!
でこっぱちのおでこちゃんは、かつての映画『ロッタちゃんと赤い自転車』のロッタちゃんを彷彿とさせます。恵比寿ガーデンシネマ、懐かしい・・・。脱線。

スピヴェット君役のカイル君は6カ国語がペラペラだそうです。映画の冒頭でヌンチャク(的なモノ)を操るシーンがありますが、本当にできるらしくチャンピオンでもあったそう!あのほっそい体で(そりゃ少年だもの)凄いわ・・・。

この映画を観たのは銀座でしたが、職場の近くに東宝があるのでやっとシネマイレージの会員になりました。
観たいものをばしばし観ていきたいです。体力と気力があれば(苦笑)。
| 映画。 | 18:00 | comments(0) |yumiko |
| - | 18:00 | - |スポンサードリンク |
コメント
コメントする









<< 【追記あり】映画『6才のボクが、大人になるまで。』感想★★★★★ | main | no title >>