CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
あらすじ:銀行の副支店長が離脱してホームレスになり家族を遠くから守りつつ冒険するお話。


こんばんは。久しぶりに読書ログです。
この作者の島田さん、なんとなく気になります。地元の方だし風貌や雰囲気がなんとなくタイプです。だから文体や思想も気になります。
先日は石原慎太郎さんの『新・堕落論』も読みました。そういう気分です。

タイトルのニッチ、はスキマ産業的な解釈では無く、居心地の良い居場所、という意味合いです。
ひょんなこと(じゃないです;)からホームレスになった元銀行支店長が様々な街をさまよい、人と出会い、サバイバルをしつつニッチを追い求めます。
もちろんいろいろな方面から追っ手がせまってくるので逃げます。そこの心理戦や行動パターンも読んでいておもしろかったです。
出だしから9割くらいまではゆったりとそういうサバイバルなストーリーが展開されるのですが、最後の最後で急展開、というかあっけなくばたばたとお話が閉じていく感じになります。
まぁその、追っ手がどうのー、とかですね。たぶんそこは作者的には見せなくても良いって判断したからなのではと思います。

あと島田さんは作中でお料理をする描写が多いので、今回もホームレス料理?が出てきます。1週間1,500円の食費とか・・・!
あと島田さんは上述のとおり私の地元と縁があるので身近な地名がばんばん出てきます。そこを読んでいるだけでついニヤリとしてしまいます。

↓過去の島田さんの御本感想↓
『カオスの娘・シャーマン探偵ナルコ』

『佳人の奇遇』
| 活字中毒。 | 23:30 | comments(0) |yumiko |
| - | 23:30 | - |スポンサードリンク |
コメント
コメントする









<< 140608*ちいさな生活。 | main | 力尽きる。の巻。 >>