CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
OTHERS

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |スポンサードリンク |
つくづく私は『こじらせ系』なんだなぁと思う。

この歳でこじらせ系て言うのもなんですが、先日観に行ったライヴは(多分)私より年上の人たちのこじらせ系。
お手本にしてどんどん各方面こじらせて行きたいものですなあ。

ギター&ヴォーカルの日比谷カタンさんは本当に各方面で格好良くて、生まれ変わったらああいう男に成りたいと思う程(こじらせポイント)。
まず喋り方。大槻ケンヂとかローリー寺西とか菊地成孔とかを彷彿とさせて、声フェチのわたくしとしては由々しき問題。
相当頭の良い人だという事もトーク内容からにじみ出てきて、更にさらにうっとり。ミッチーのように、そういった弁の立つタイプがわたくしの好みのようです(ひとごと)。

ギターの技術は、私がギターについて良く知らないのでなんとも申し上げられませんが、歌声は野口五郎からさだまさしまで、模写しているわけではなく???とも素晴らしいのであります。
ラルクの『flower』もカヴァーされていて、hydeもそっくり。ぐふふ。

風貌も一見チャラい風ですがそこはかわいらしく、筋肉が相当できあがっていてアスリートなのか?と見まがう程。



格好いいのですよ!シュヴァンクマイエル女子は必聴です。




もひとつ。
『ビブリオテカヴァニラ』@ヴァニラ画廊(銀座)
ヴァニラでアングラでサブカルな展示を見てきました。
ドジソン先生のお写真(アリス)等々を観ながら、BGMはジムノペディ等々。こじらせ系には滾りすぎる環境でございました。

連休中にパラボリカのシュヴァンクマイエル展に行く所存でございます。

*2015.05.02追記。
パラボリカには行けそうに無く・・・(汗)。

*ライヴ
〜みとせのりこ・日比谷カタンのこじらせ系〜
「おいたわし夜<可愛塾>」@晴れたら空に豆まいて(代官山)
カタンさんのライヴにも行きたいけれども日程がなかなか・・・。

*ビブリオテカヴァニラ(詳細は上記)
箇条書きにて。
・佳嶋さんのイラストすっごく好き。いつか買わせて頂きたいです。
・ギャラリーの雰囲気はとても好き。いつか展示を開かせて頂きたいです(費用ぐぁ)。
・澁澤!!!
・アリスとサティ(上記同文)
・レイ・ブラッドベリ
・鴉の剥製欲しいなぁ
| 音樂。 | 21:00 | comments(0) |yumiko |


及川光博カウントダウンライヴ2014-2015『ゆくミッチーくるミッチー』 @豊洲PIT

数年ぶりのミッチーライヴ参加。
新曲を全く聴いておらず予習をして行かなかったので、どこで手拍子をするかとかコールをするかとかわからない状態でした(苦笑)。でも懐かしい曲もあったので楽しめました。

例年、登場はなんらかのコスプレなのですが、今回はいわゆるヴィジュアル系な格好をした『美獣有男(ゔぃじゅぅあるを)』の出で立ち。元ネタは知りません;
兎も角、前髪の長さからヘアスタイルから日比谷カタンさんにそっくりでうっとり!
カタンさんとミッチーって何処と無く似ている気がします。喋り方、考え方とかそっくり。
私はこういう男性が好みなんだなーとつくづく。

今回、全編を通してV系で攻めていました。下にも書いていますが、曲も『ロリータの罠』とか選ぶあたりが今のミッチーのノリなんでしょうかねー。

以下、箇条書きでつらつらと書きます。

<(サポート)メンバー紹介>
あらケンさん(ギター)・・・ミッチー命名の愛称はキアラ。ミッチー曰く「俺(あらけんさん)好みの企画がキターと思ってるでしょ?」確かに雰囲気はV系ど真ん中で格好良かったです。どっちかというとあらケンさんの方が雰囲気カタンさんに似ているかもと今更思う。
まなみん(エピキュリア)・・・ミッチー命名の愛称はマナ様(真紅のコスプレさせといて)。
師匠(ドラム)・・・ミッチー命名の愛称は紫翔。
龍ちゃん(バンマス)もふりふりの衣装で可愛かったです。
あとホーンズとダンサーとベースの宗さん。

<幕間のBGM>
1.『ROSIER』LUNA SEA
2.『口唇』GLAY
3.『ROCKET DIVE』hide with Spread Beaver
4.『虹』L'Arc〜en〜Ciel
5.『月下の夜想曲』MALICE MIZER


・・・V系とはいえマニアック。そして私的超ツボ曲ばかり。

今日はここまで(思い出したら追記します)
| 音樂。 | 23:00 | comments(0) |yumiko |
アリプロライヴレポです。よしなに。

新譜をあまり聴いてなかったので、イントロで「え、この曲は何?」と戸惑う事多々あり。
以下、新譜(*)の感想とセットリスト(抜けている所あり)とを混ぜて書きます。
*『リュウコウセカイ』のキャッチーさは最初に聴いたときから軽ぅく衝撃を受けました。
『黒百合隠密カゲキダン』サビの歌詞がたまらなく好き(本日のタイトルも)。カラオケで歌ってみたい。
*『PANDEMIC』この言葉は大好きな映画の中でも使われた言葉なので結構思い入れあり。歌には特に思い入れは(ry)
『地獄の季節』私の周りのお客さんはあまり振り付けをされていませんでしたー。そうそう、ライヴ中、曲によっては手拍子をあおるものがあったのですが、個人的に好きでは無いので積極的にはやりませんでした。寒くて腕を組んでいたこともあって。
『マダムノワール』キター!!!泣きました。間奏のジンタっぽい所とかたまらなくすき。2コーラス目の出だしはちゃんと歌われておりました。
*『Lolicate』あまり興味は湧かず(苦笑)。同人誌は気になるところ。
*『静謐なる私小説』新譜の中で一番好き。泣く。これは写真を撮る(作る)上で非常に影響を受ける予定。
『絶國テンペスト』アリカさんが花魁(のように見えました)姿で再登場。ヴィジュアルは格好良い。
『青嵐血風録』新譜だった頃の記憶が蘇る・・・。
『勇侠青春謳』このあたりのMCで、大和ソングだけでアルバムが出来そう・・・とか仰っていたような。欲しい!
*『赤い蝋燭と金魚』新譜の中で二番目に好き。私がアートアクアリウムに行って撮った写真をフォトショ加工してupしたのもこの曲の影響を受けてから。
*『茸狂乱美味礼賛』ドラアグが赤い服を着て、腕を腰に手を当てるような格好をしてキノコを表現していたサマがおもしろかったです。曲はキャッチー。
『人生美味礼賛』泣いて笑い生きて死ぬ。たまらなく美学貫いてそうで大好き。たぶん私は一生この曲の世界を座右の銘としてそう。かにばりずむはナシで!
『月蝕グランギニョル』久しぶりに聴いたなぁ・・・。
『神風』ゴーゴーボーイが踊っていた頃のヴィジュアルイメージが好きなので・・・。
『暗黒サイケデリック』嫌われて疎まれてそれで世界が終わるわけじゃなし。って所が好き。ほんとその位貫いてこれからは生きていきたい。もう私はあの人に嫌われて疎まれてもかまわない。

アリカさんの衣装はあまりにも遠い席だったので良く見えず・・・。
白いアレ→花魁→キノコ→ピンクのスカート・・・かな。
ドラアグはインガぴょん吉さん、りんごさん、おりぃぶぅさん、でぃたさん(新人)。
殿と剛さん裕くんは安定。

今回も座席が遠かったので、あまりステージにのめり込めませんでした。
けれどもアリプロの音楽は、ヴィジュアルイメージは私の創作意欲に火をつける(ぇ)のかもしれませんねぇ。

今回はオフ会を企てる事もなく自然にファン仲間が集まってかなりびっくりしました。
楽しかったです。
| 音樂。 | 21:27 | comments(2) |yumiko |
IMG_20131012_171749.jpg
元CCレモンホールなだけあって、オリジナルドリンクにカンパリのCCレモン割りがありました(笑)。

感想はおいおい。

綾辻さんと小谷先生、アーバンギャルドさんたち居らしていました。
| 音樂。 | 21:39 | comments(0) |yumiko |
| 音樂。 | 02:21 | comments(0) |yumiko |
好きになってほんとに良かった。
これからもついていこう。そう決めた。

あの時に選択をした自分へ感謝状を送りたい。
あの時の自分に手紙を書こう。あなたは間違っていなかったよ、って。

初めてのあの衝撃。ほんとにビビビッとくるものだね。
どこかエキゾチックな、どこか彷徨うジプシーのような、異邦人になった気分にさせる。
メジャーは好きじゃない。どこかマイノリティを感じさせるものに惹かれるようになったね。
みんな同じ、は厭。そんなポリシィが根底にずーっと流れてる。

あれから多くのモノゴトを吸収して、今は実となって?あらわれているのかな。


アリプロライヴ@渋谷公会堂。
2階1列目。これだけでも嬉しかったけど、席に座ってステージを見た光景が
かつて常箱だった吉祥寺のスターパインズカフェの2階席のように見えちゃって。
とても幸せだったあの時を呼び起こしちゃった。んー。



(これじゃわかりにくいなぁ・・・。新旧ピンクハウスでコーディネイトしました。)
| 音樂。 | 22:37 | comments(0) |yumiko |
アリプロライヴ@O-WEST。K嬢と合流して。
結局むかしの仲間とは逢えずじまい。ちょっと寂しい。居たのかどうか定かではないけど・・・。

ドラァグはおりぃぶぅさんとららみぃさん。喋りは漢だなぁ(笑)。
物販はクリアフォルダとかTシャツとか。3月に買おう。

恋せよ乙女、嵐が丘、ヴェネツィアン・ラプソディー。東芝EMI時代の鉄板♪
Wishで涙腺崩壊。星月夜で追い討ち。懐かしすぎ、せつなすぎ。あああ。

ある香りをかいで、過去に同じような香りをかいだ時の記憶がよみがえる事があるように、
ある音楽を聴いて、当時の記憶がよみがえる事ってあるでしょ?
Wishって最たるもの。リリース当時じゃなくて名古屋で聴いたときの思い出だけど。



アリプロはカテゴライズするならば現代アート。

アリカさんが会田誠さんについて語っていらしたとき、周りの誰も何の反応もしてなくて。
あぁこのファン層は(年齢的にも幼いわけじゃないのに)薄っぺらいなぁ、と感じました。
もっと謂っちゃうと、教養なくね?(あー謂っちゃった)って感じ!

さて首記。もちろんWishですが・・・。
どうやら私の願いは、ある人が勝手に争って勝ち取っていった模様。
まぁいいです。ワタクシは無欲に現世を往きます。
| 音樂。 | 01:00 | comments(0) |yumiko |

同じ金額を支払うなら、新しい習い事をするのもありかなぁと思って。
でも要項を取り寄せてみても、うーんとうなることばかり。

でもそれはいつか己の表現のひとつとして昇華し、
アウトプットできるんじゃないかなぁとか目論んでいるのですが。

私には絶対的な一般教養が足りないはず。

宝くじが当たったら良いのにな(買ってすらいない・笑)。

| 音樂。 | 23:41 | comments(0) |yumiko |
私の人生の半分以上を占めるようになりました。
ずっとこのままなんだろうなあ。
ALI PROJECT
フライングドッグ
¥ 8,836
(2013-02-20)
【ディスク1】
  1. フラワーチャイルド
  2. 恋せよ乙女
  3. 嵐ヶ丘
  4. ヴェネツィアン・ラプソディー
  5. 雨のソナタ~ラ・プリュ
  6. 星月夜
  7. Wish
  8. ピアニィ・ピンク
  9. Anniversary of Angel
  10. LABYRINTH
  11. コッペリアの柩
  12. 月蝕グランギニョル
  13. pastel pure
  14. 禁じられた遊び
  15. 阿修羅姫
  16. 聖少女領域
  17. 亡國覚醒カタルシス
  18. 勇侠青春謳
  19. 薔薇獄乙女
  20. 暗黒天国
  21. 跪いて足をお嘗め
  22. コトダマ
  23. わが?たし悪の華
  24. 鬼帝の剣
  25. 裸々イヴ新世紀
  26. 地獄の門
  27. 戦慄の子供たち
  28. 堕天國宣戦
  29. 亂世エロイカ
  30. 刀と鞘
  31. 凶夢伝染
  32. 快恠奇奇
【ディスク2】
  1. 聖少女領域
  2. 亡國覚醒カタルシス
  3. 勇侠青春謳
  4. 跪いて足をお嘗め
  5. わが?たし悪の華
  6. 鬼帝の剣
  7. 地獄の門
  8. 戦慄の子供たち
  9. 堕天國宣戦
  10. 刀と鞘
  11. Troubadour
  12. 凶夢伝染
  13. 快恠奇奇

| 音樂。 | 00:03 | comments(0) |yumiko |
きっとこのカテゴリーを使うのももうないかもしれないなぁ・・・。

先月末をもってFCの更新をやめました。14年間も入ってました。今更びっくり。
私も人生フラグが立ったり折れたり、いろんな事があった。

「お互い、魂の成長スピードが違ってきたら、そこで笑顔で別れるのも友情の一つなんじゃないかな」って風にいってたのが思い出される。

きっと違ってきちゃったんだろうなぁ。

私のスピードって何だろう?


あまりスピリチュアルな事とか謂うの控えてるのですが、鏡の法則とか引き寄せの法則とか、
ようは類は友を呼ぶ、的な。
その逆のことなのよね?別れるって・・・。
| 音樂。 | 22:15 | comments(0) |yumiko |
| 1/7PAGES | >>